人気ブログランキング |

アイ ライフのきょうもどこかで日記

ilifeservi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 07日

下水道、宅地・道路境界

この間のことなのですが、本社近くのリピーターさんのお宅に水栓取付の作業中に、
トイレの調子も良くないとお聞きしし、確か一年前にトイレつまりでお伺いして
調べると宅地と道路の境目のあたりで、
どうも道路側(市の管轄)下水管がつまってるようなので、
下水道局に連絡してつまりを直していただいたはずなのにと思いながら調べると、
状況は一年前と同じ状態に、なぜ?
多分、下水道局は一年前にはつまりを直しただけで、改善策を施こさなかったようです。
また現場から下水道局に連絡して、一年前からの経緯を説明して、
お住まいの方がキチンとした説明を求めてる旨をつたえました。
もう時間は夕方から夜になりかけでしたが、
つまり直しには業者をすぐに急行させるとの事、そして2日後にカメラで下水管を
調査するいうこでした。
後日お住まいの方に連絡すると、結果道路側で下水管の
勾配(傾斜)不良が見つかり2日後に道路を掘り起こして、悪いところを修理するとの事でした。
一年の間
お住まいの方はトイレの流れが悪くなると、ちょくちょく宅地内の最後のマスから、
バケツで水を3、4杯流すという事をしていたそうです。
一年前に下水道局はそこまでの処置が出来なかったのかなと疑問に思うこともありましたが、
もうつまる事も無くなり、修理費用は市の管轄なので無償でできたのでお住まいの方も喜んでおられましので
一件落着?です。
今回担当、高倉でした

by ilifeservice | 2011-10-07 06:06


<< 洗面化粧台水もれ      洗面化粧台水もれⅡ >>