アイ ライフのきょうもどこかで日記

ilifeservi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 12日

洗面化粧台水もれ

今回は、9年前に取り付けられた洗面化粧台です。
お住まいの方の話では、洗面化粧台の下の収納スペースにもれるとのこと。
調べてみると、上に付いている水栓本体レバーハンドルの下から
水もれがあり、その水が本体下と洗面器の隙間から配管を伝い、
下の収納スペースを濡らしていました。
修理方法としては、水栓本体のカートリッジ交換と、水栓本体の据え直しが必要です。
が、しかし洗面化粧台と水栓のメーカーは別々で、水栓のメーカーは、6年前に倒産していて、
違う水栓メーカーが後を引き継いで対応しています。
水栓の横の品番から調べるけれどよくわからず。
事務所にある昔のカタログや資料から同じ型の物を見つけました。
でも品番がちがうので確定できず、あと物によっては形や品番はまったく同じでも、
その年の前期・後期で部品が違うものもあります。(今は改善されてるのかな?)
待てよ、たしか倉庫に似たような物があった記憶が、探した見ると、ありましたありましたよ
お客様には、品番からは辿れなかったので形は合いそうなので、
その部品を実際に合わしてみる事に、合えばそのまま修理する承諾を得て、
部品を持って昨日お伺いしました、
水栓のカートリッジは合致(心の中で大きくガッツポーズ)しました、水栓本体の接続を一旦外し、
長すぎる配管を湯・水を5ミリカットして
据え直し、通水して調整して、水もれをチェックして完了です。
先週の土曜日に下見に行って今週の火曜日に修理できましたので、
早く直ってお客様も喜んでおれました。

今回担当、高倉でした。
[PR]

by ilifeservice | 2011-10-12 04:57


<< 雨水タンク据えました      下水道、宅地・道路境界 >>