人気ブログランキング |

アイ ライフのきょうもどこかで日記

ilifeservi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 18日

本を読もうよ!

e0089564_14343137.jpg
「書店員タカクラの、本と本屋の日々。──ときどき育児」
著者: 高倉美恵
発行:書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
いい本です。
本の好きな人はもちろんのこと、あまり読まない人もきっといい出会いがあります。

好きな箇所少し抜粋してみました。

-上司が使えないので仕事ができない。誰それさんが鈍くさいので仕事がうまくまわらない。それを言ったところで何か解決するのかと言えば、何も解決しない。不信感がつのるばかりだお互いに。人が変わってくれることを望むより、自分ができることを探さなければ、変化は起きない-

-本屋のはしくれになって10年目くらいに、どんとそびえる壁に当たった。こんなに一生懸命なのに何でうまくゆかないんだ、と原因を他に求めるどうどう巡りの思考悪循環を繰り返して、くたびれ果てついには生理が止まった。-中略-面白がって本屋やっててい-んだといまさらのように、思い出して、午前4時興奮するタカクラだった。明けない夜はない。-

-「伊能忠敬って凄いですよね-」と言うので何だ何だと聞いていると「50歳から日本中を歩いて地図作ったしょお?その気になれば50歳からでも大きなことができるんですよね。わたしもまだまだ大丈夫」と続く。落ち込んだりした時に、伊能忠敬のことを思うと、おっしゃあ!と元気になるのだそうだ。元気復活剤に伊能忠敬を使う女、プリティーだ。-

JOJO廣重さんの日記11月7日~9日をのぞいて下さい。
きっとこの本が読みたくなります。

by ilifeservice | 2006-11-18 15:12


<< トイレリフォーム工事      気になる雨樋 >>