アイ ライフのきょうもどこかで日記

ilifeservi.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 18日

本を読もうよ!

e0089564_14343137.jpg
「書店員タカクラの、本と本屋の日々。──ときどき育児」
著者: 高倉美恵
発行:書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
いい本です。
本の好きな人はもちろんのこと、あまり読まない人もきっといい出会いがあります。

好きな箇所少し抜粋してみました。

-上司が使えないので仕事ができない。誰それさんが鈍くさいので仕事がうまくまわらない。それを言ったところで何か解決するのかと言えば、何も解決しない。不信感がつのるばかりだお互いに。人が変わってくれることを望むより、自分ができることを探さなければ、変化は起きない-

-本屋のはしくれになって10年目くらいに、どんとそびえる壁に当たった。こんなに一生懸命なのに何でうまくゆかないんだ、と原因を他に求めるどうどう巡りの思考悪循環を繰り返して、くたびれ果てついには生理が止まった。-中略-面白がって本屋やっててい-んだといまさらのように、思い出して、午前4時興奮するタカクラだった。明けない夜はない。-

-「伊能忠敬って凄いですよね-」と言うので何だ何だと聞いていると「50歳から日本中を歩いて地図作ったしょお?その気になれば50歳からでも大きなことができるんですよね。わたしもまだまだ大丈夫」と続く。落ち込んだりした時に、伊能忠敬のことを思うと、おっしゃあ!と元気になるのだそうだ。元気復活剤に伊能忠敬を使う女、プリティーだ。-

JOJO廣重さんの日記11月7日~9日をのぞいて下さい。
きっとこの本が読みたくなります。
[PR]

by ilifeservice | 2006-11-18 15:12
2006年 11月 08日

気になる雨樋

K邸お庭廻り改修工事も、完成に近づいてくると
モトモトのガレージの土の部分をコンクリートに変えて
きれいになったのだが、その横にある竪樋が破損しているので
なんか気になるんです、お客様には修理してくれとは言われてないのですが
当然見積にも入っていないし
がしかし、
雨が降ると結構な量の雨水がガレージに流れる事は
想像に難くないのです。
やっぱり修理してしまうのです
修理すると、ちょっとの事で見映えがよくなりました。
やってよかった。
次回につづく
[PR]

by ilifeservice | 2006-11-08 17:32
2006年 11月 07日

私、造りました

今回は、K邸お庭廻り改修工事のこぼればなしの巻

土の部分を土間コンクリートにするにあたって、既存のマスの蓋では水はけが悪いので
格子蓋に取り替えることにしました、がしかし、その費用は見積には入っていません。
私の信条としては、見積したあとに追加がでるのはよろしくないかんじ
新しいものを用意すればすむのですが、一枚4000円もするのです。
しかも必要なのは、三枚
うーむ、確か倉庫にグレーチングがあったはず
サイズ的には加工がひつようだ、カットして溶接をせねば
え~い、こしらえよう

完成したのが下の写真のものです、ほかに二枚つくりました
リサイクルなので費用は頂いてません。

e0089564_1837536.jpg


時間が無いので次回に続く
今回担当は高倉でした
[PR]

by ilifeservice | 2006-11-07 18:52
2006年 11月 05日

お庭廻り改修工事

今回は、K邸お庭廻り改修工事です。
最初の依頼では、庭をガレージにしたいとのことでしたが、
打ち合わせをしていくうちに、お客さまの構想がふくらみ、じゃあ塀もとってしまおうとか
真ん中にある梅ノ木を中心に今ある石と植木を整理し、配置しなおして
見映えのするお庭にしたいとかいうふに変わりました。
植木の数が多いので少し切る予定でしたが、作業当日に
残してほしいとの要望があり、造園屋さんはどこに植えようか思案されてましたが、
モトモトのガレージの方に植替ようという事になり、一部は梅ノ木の廻りに配置しました。
              モトモトのガレージに植替られた植木たち
e0089564_13285489.jpg




                 施工前 1
e0089564_11415047.jpg

                 施工後 1
e0089564_11515070.jpg





                 施工前 2
e0089564_11445483.jpg

                 施工後 2
e0089564_11451419.jpg




                  竣工全体像
e0089564_1211249.jpg
 
             非常に開放感のある石垣と梅ノ木の映えるお庭になりました。

お客様も、『普通の石垣はよくあるけれど、植木が映えるようになっていいお庭なった、』とたい そう気に入っていただけました。
お庭廻り改修工事後、
車でお客様が来ると庭の雰囲気が変わったので
通り過ぎることもあったようです。

今回この工事を担当して、どれだけお客様の意向(イメージ)を読み取り
具体的な形にするということの大事さを再認識しました。
これからもお客様に喜ばれる仕事が出来るようにがんばります。
ブログもマメに更新するように心がけて行きます。

今回担当は高倉でした
次回はK邸お庭廻り改修工事こぼればなし、迄ご期待
                       
           
                           
[PR]

by ilifeservice | 2006-11-05 14:07