人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アイ ライフのきょうもどこかで日記

ilifeservi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 13日

雨水タンク据えました

               先日、このブログでお話した雨水貯留タンク据えました。



                据え付け前です。
雨水タンク据えました_e0089564_1818035.jpg

                壁にから出ている蛇口は取り外して栓をしました。
                接続は竪樋から取り込んであふれたら竪樋に戻す構造です。


                据え付け後です。
                  下の犬ばしりが水勾配なので板をかましました。
雨水タンク据えました_e0089564_18193811.jpg

                  パナソニックのレインセラー150ℓタイプです。
                   京都市の助成は取付後申請して、先着順で120名です。
                    金額は二万五千円が上限です。
                   詳しいことはこちらで

                後日談ですが、申請した旨、助成金が交付されるには2ケ月ほどかかるという報告をしましたら
                デザインもすっきりしていて気に入ってるとの事
                 雨が降るのを楽しみに待ってるとおっしゃてました。

                お客様にも喜んでもらえてよかったです。

                 今回担当、高倉でした。

# by ilifeservice | 2011-10-13 18:24
2011年 10月 12日

洗面化粧台水もれ

今回は、9年前に取り付けられた洗面化粧台です。
お住まいの方の話では、洗面化粧台の下の収納スペースにもれるとのこと。
調べてみると、上に付いている水栓本体レバーハンドルの下から
水もれがあり、その水が本体下と洗面器の隙間から配管を伝い、
下の収納スペースを濡らしていました。
修理方法としては、水栓本体のカートリッジ交換と、水栓本体の据え直しが必要です。
が、しかし洗面化粧台と水栓のメーカーは別々で、水栓のメーカーは、6年前に倒産していて、
違う水栓メーカーが後を引き継いで対応しています。
水栓の横の品番から調べるけれどよくわからず。
事務所にある昔のカタログや資料から同じ型の物を見つけました。
でも品番がちがうので確定できず、あと物によっては形や品番はまったく同じでも、
その年の前期・後期で部品が違うものもあります。(今は改善されてるのかな?)
待てよ、たしか倉庫に似たような物があった記憶が、探した見ると、ありましたありましたよ
お客様には、品番からは辿れなかったので形は合いそうなので、
その部品を実際に合わしてみる事に、合えばそのまま修理する承諾を得て、
部品を持って昨日お伺いしました、
水栓のカートリッジは合致(心の中で大きくガッツポーズ)しました、水栓本体の接続を一旦外し、
長すぎる配管を湯・水を5ミリカットして
据え直し、通水して調整して、水もれをチェックして完了です。
先週の土曜日に下見に行って今週の火曜日に修理できましたので、
早く直ってお客様も喜んでおれました。

今回担当、高倉でした。

# by ilifeservice | 2011-10-12 04:57
2011年 10月 07日

下水道、宅地・道路境界

この間のことなのですが、本社近くのリピーターさんのお宅に水栓取付の作業中に、
トイレの調子も良くないとお聞きしし、確か一年前にトイレつまりでお伺いして
調べると宅地と道路の境目のあたりで、
どうも道路側(市の管轄)下水管がつまってるようなので、
下水道局に連絡してつまりを直していただいたはずなのにと思いながら調べると、
状況は一年前と同じ状態に、なぜ?
多分、下水道局は一年前にはつまりを直しただけで、改善策を施こさなかったようです。
また現場から下水道局に連絡して、一年前からの経緯を説明して、
お住まいの方がキチンとした説明を求めてる旨をつたえました。
もう時間は夕方から夜になりかけでしたが、
つまり直しには業者をすぐに急行させるとの事、そして2日後にカメラで下水管を
調査するいうこでした。
後日お住まいの方に連絡すると、結果道路側で下水管の
勾配(傾斜)不良が見つかり2日後に道路を掘り起こして、悪いところを修理するとの事でした。
一年の間
お住まいの方はトイレの流れが悪くなると、ちょくちょく宅地内の最後のマスから、
バケツで水を3、4杯流すという事をしていたそうです。
一年前に下水道局はそこまでの処置が出来なかったのかなと疑問に思うこともありましたが、
もうつまる事も無くなり、修理費用は市の管轄なので無償でできたのでお住まいの方も喜んでおられましので
一件落着?です。
今回担当、高倉でした

# by ilifeservice | 2011-10-07 06:06
2011年 10月 05日

洗面化粧台水もれⅡ

結局、シャワーホースは入手できませんでした。
私が持っていた資料は数年前の物だったので
お客さまには、残念な報告をしました。
後の選択としては、

①そのまま辛抱して使用する(水がもれるのは吐水したときに少し)

②シャワー水栓を丸ごと取り替える(合致する器具は定価5万円を超えます。)

③洗面化粧台を取り替える(23年も大事にお使いのものなのでそろそろ)

私の個人的な意見としては、①で辛抱できなくなったら、③でそのときは
洗面所のリフォームも視野にいれて
考えるのがベストだと思います。
天・壁・床を綺麗に、洗面台を取ったら気持ちよく出来ますから、おすすめです。
今回担当は、高倉でした。

# by ilifeservice | 2011-10-05 21:41
2011年 10月 05日

洗面化粧台水もれⅠ 

昨日洗面台の水もれを見せていただきました。
洗髪のできるタイプでシャワーホース付近でのもれを確認しました、
その化粧台は設置して23年ぐらいとのことです。
タカラの化粧台の品番から探すとシャワーヘッドは供給してるが、
肝心のホースは供給がないとの返事でした。
過去に似たような修理をした記憶があったので過去の資料を調べると、
水栓金具のメーカーから辿って部品の
展開図がでてきましたが、ホースの欄には供給不可の文字が、
でもその上には代替品とその品番があり材料屋さんに品番を伝え、
今回の水栓と合致することを確認しました。
こんどは、それが入手可能かを確認してる最中です。
入手できるとシャワー水栓全体の交換をしなくて済みますし、お客さんの要望にも沿えるので、
是非あること祈ってます。
結果はまた報告します。
今回、担当高倉でした。

# by ilifeservice | 2011-10-05 09:59